· 

ホームページはタダで働く有能な営業マン

タイトルの通り、ホームページというものはタダで働き続けてくれる有能な営業マンのようなものだと思います。
起業されている方々は、このホームページをどう集客に生かしていくか常に意識されていることでしょう。

私の場合、ホームページを作るときに心がけているのは

  • パッと見てマンツーマンのパソコン教室だとわかること
  • 連絡先がすぐに見つかること
  • 画像より文字中心にすること
  • どんな人がどんなお部屋でやっているのかわかること
  • SEO対策は時間をかけてコツコツと

などなどです。

 パッと見て何屋さんかわかることは意外に見落とされがちだと思います。

大企業ならば、おしゃれなイメージ画像で格好良く仕上げても集客できるとおもいます。しかし町の何々屋さんではそうはいきません。どんなサービスをしているお店屋さんかがパッと分かるようなホームページが望ましいのではないでしょうか。

 それに、連絡先がすぐ見つからないのは、すごくもったいないです。せっかく連絡してみようかなと思って見える方もあきらめてしまうかもしれません。すべてのページに見つけやすい形で連絡先を掲載するのが良いと思います。

 画像については、綺麗な画像、おしゃれな画像が前面に出ている格好いいホームページにあこがれますが、SEO対策の観点から文字中心の方が効果的だと思います。もちろん文字ばかりで読み手が飽きてしまうのも考え物ですので、適宜応変で挿絵などを挿入する程度がいいのではないでしょうか。

 初めてのお店に連絡をするときに、電話に出る相手が予めわかっていると安心感が増すのではないでしょうか。お店の代表の顔写真や似顔絵イラストなどがあるといいと思います。またお店の内部の画像も掲載することで、さらに安心して連絡してみようという気になると思います。

 SEO対策、つまりYahoo!やGoogleでキーワード検索された際にページの上位に表示させるワザのことですが、これについては時間をかけてコツコツやります。すぐに結果が出るものではないので、焦らず地道に。

簡単にできるSEO対策としては、「ホームページタイトルに検索してもらいたいキーワードを入れる」「リンクを貼ってもらう」「更新を頻繁にする」「Googleに登録する」などなどですが、SEO対策についてのお話はまたの機会にゆっくり書きます。